�g�b�v�y�[�W | 2018 | 2019 |2020|
 2020年4月~6月 2020年7月~9月 2020年10月~12月 2021年1月~3月

6月22日 進捗状況!!
おはようございます!丸木舟作りから一夜明け、出勤してきたスタッフ。
イベントを担当していたスタッフたちは「腕が筋肉痛・・・」
「私は指に力が入りません…」「全身疲れてる・・・」と満身創痍。本当にいろんなところが痛い。
ご参加いただいた皆さん、ご無事でしょうか??

昨年のイベント終了時の写真と、昨日の終了時の写真を比べてみました!!
右側の抉れ方、スゴイですよね!?確実に削れてきています!
これまで計3日間の作業でこの進捗。思ったよりも進んでいる・・・かも。

2019年11月の丸木舟

今回(2020年6月)の丸木舟

6月21日 丸木舟作り!

▲石斧を使って、V字に溝を彫っていきます。
今日は、絶好の体験日和!
青空の下、コロナ対策をとって「丸木舟作り体験」を開催!
常連さんはもちろん、資料館に遊びに来たついでに、はじめて挑戦する方も多くいらっしゃいました。
学芸員やスタッフから石斧の使い方や注意事項を聞いたあとは、ひたすら斧を振り続けます。
木片が宙を舞いながら、丸木がどんどん削れていました。
今日削れた木屑を集めて量ってみたところ約20kg。だいぶV字も深くなりましたよ♪
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


 

 いま作っている丸木舟は、参加者さんの手を借りながら、
 2022年の完成を目指しています。
 次回は7月5日に開催予定です。

 その後の開催はコロナウイルスの動向を見ながら決定いたします。開催はHP等でお知らせいたしますので、ご確認ください。 よろしくお願いいたします。

6月15日 縄文の漁り開催!
コロナウイルスの影響で中止が続いていた縄文村イベント。6月13・14日今年度はじめてのイベント「縄文の漁り」を開催しました。

当イベントは、1日目に釣り針作り、2日目に海釣りをするのですが、船上は密集してしまうため延期に。釣り針作りも参加者さんの密集・密接を防ぐため、史跡公園工房を会場に、2日間にわけて開催しました。
工房から海を眺めながら、鹿の角を削っていきます。

▲工房内を広々と使い開催しました。
 
今回は、常連さんがほとんどで「今年こそは釣ってやる!!」とリベンジに燃えていました。
「現代の魚たちを捕まえるためには、もっと細く鋭くしないと・・・」と黙々と削り続けていました。

さらには、縄文講座で学んだ縄文人の釣り針の作り方(石器で穴をあけて返しを作ったり、釣り針の形を作ってから切り離したり・・・)を実践する人も・・・!!どんどん縄文人に近づいている!?
「久々のイベントで楽しめました!」「海を見ながら外の作業に癒されました」と、楽しんでいただけた様子。
今後も、コロナ対策をしつつ縄文イベントを開催していきます!

▲一番右が削る前。左2本が参加者さん渾身の釣り針。 ほ、細い!!

5月29日 今年度初
 
昨日、今年度初めて小学校さんが来館されました!
コロナウイルスの影響で、授業開始が遅れ
縄文時代のことをまだ習っていない子供たちですが、
目をキラキラさせて解説を聞いてくれる子、
たくさん質問してくれる子などなど
久しぶりの団体さんの対応でしたが、とても楽しかったです♪

団体予約のキャンセルや、イベントの開催中止など
今年度は感染症の影響で多くなっていますが
感染拡大防止のために様々な対応策を検討して
みなさんのご来館をお待ちしております。
 
 約4ヵ月ぶりの火おこし…
自主練習が必要だと実感しました…

  5月24日 史跡公園の菜の花

2週間ほど前に新聞に掲載され、たくさんの方にご来場いただいた
史跡公園の菜の花畑ですが、先日様子をみにいったところ
もう完全に菜の花は終わっていました・・・。

この後、種となり、来世はまたハクサイから菜の花へ~
 
畑中地点の菜の花畑…
先週まではきれいな絨毯だったのに…
また来年!お楽しみに~!
菜の花の次はフジ!と思ったのですが
もう咲き終わりの雰囲気…
年中いろいろな花が咲いている宮戸島、
探検するにはもってこい?!

コロナ対策をしっかりして
お出かけしてください♪ 
 


 5月16日 コロナウイルス対策
本日より、開館いたしました。
当館のコロナウイルスへの対応については、
トップページのリンクからご確認ください。
 
  1時間に一回、ドアノブや階段の手すりなど
来館者さんの触れるであろう箇所をアルコール消毒し、
閲覧室のイスにも、衣類用の消毒をシュッ!! 
ハンズオン展示の人骨さんたちも、
しっかり消毒しています。

「拭き残しございませんかぁ~?」
「骨になっても消毒は必要ですからね~」
と話しかけていました(楽しそう)


ふと疑問に思いました。

発掘された人骨は、どこにstay homeするの・・・??
 


5月12日 菜の花が見頃です
 
ただいま、史跡公園の菜の花が見頃を迎えています。
5月10日に河北新報に掲載されたことや良いお天気だったこともあり、
カメラを片手に多くの方が訪れ、菜の花と海を楽しんでいたようです。

歴史資料館は14日までお休み中ですが、史跡公園は散策できます。
公園には駐車場がございませんので、資料館駐車場へお車をとめて
徒歩でご来場ください。
詳しい地図は、当HPの史跡公園のページでご紹介しています。(一番下までスクロールしてみてください!)
また、オルレの一部となっておりますので、オルレ用の矢印・リボンをたどると良いかと思います。

例年よりも多くの方にお越しいただいております。距離をとってお楽しみくださいね!



5月1日  動画配信企画!
東松島市教育委員会による企画
「おうちでわくわくチャレンジ!~君にも出来る~」に縄文村も参加しました。
休校中でおうちにいる子ども達に向けての動画配信企画です。

縄文村は、展示を解説しました。縄文村は5本立て(お話し過ぎた・・・;)
ひとつひとつは数分と短いので、退屈だなぁ…という時にでも見てもらえれば嬉しいです。
せっかくのGWなのにお出かけ出来ない毎日ですが、縄文村に遊びに来た気分を味わってくださいね!
落ち着いたら、ぜひホンモノを観に来てください♪


YouTube 「ひがしまつしまじかん」(東松島市観光公式チャンネル)
 
で検索してみてください!

4月24日 人気物件はいかが?
今日は昨日よりも日差しがありますね。
さて、今年もツバメがやってきました!
3月にリニューアルしたおうちを内見しにきたようです。

今年も無事にツバメが巣立っていけるよう、スタッフはこっそりと見守りたいと思います。

 

4月12日 貝塚にも春が来た!

自粛、自粛…でお外に出られない皆さんに
春らしい写真をお届けします♪

ヤマザクラ2011本プロジェクトで植樹しているヤマザクラにも、何輪かずつですが、花が咲きはじめました。
今年は暖冬の影響か開花が早めに。
ソメイヨシノのような華やかさは足りませんが、凛とした佇まいが魅力です。

こちらは、里浜貝塚袖窪・畑中地点の菜の花畑。見頃まであと少し…というところ。
この菜の花達、白菜の種を採るために育てられていること…ご存じでしたか?
スミレでしょうか??
史跡公園には小さな植物もたくさん自生しています。

4月11日 新型コロナウイルス対策について
当館では、新型コロナウイルス拡大防止対策のため、

◆受付まわりの対応の変更 (金銭の受け渡し・ビニールカーテン・スタッフのマスク着用)
◆土日体験の中止
◆シアター上映の中止
◆春のイベント中止(カキ養殖・GW企画・縄文宮戸まつり)
をしております。ご理解のほどお願いいたします。


今後も、変更があり次第お知らせいたします。
 

4月6日 春だねぇ~ 
令和2年度になって、初めての更新となります。
ご挨拶が遅くなりましたが、今年度もよろしくお願いいたします。

新年度になり、縄文村(市役所  文化財係)に新しいスタッフが増えました!
今後、日記に登場する機会があるカモ…⁉

コロナウイルスの影響で、当館でも複数のイベントで規模縮小や開催中止となっております。
感染拡大防止のため、皆様には不要不急の外出は自粛し、自身の身を守る最善の策を
尽くしていただければと思っております。
  資料館の隣、
果樹園の桃の木が日に日にピンクに!と思っていたら
ついに花が咲きました!


地元の子供たちは、今年も桃狩りを
楽しみにしているようです。

※桃の販売等についてのお問い合わせには
  当館の事業ではないためお答えできません…。
  ご了承ください…。
資料館の裏のヤマザクラも
開花しました!

なんとこの木、
去年まではオオシマザクラと思われていました!
花や葉がヤマザクラっぽくない…と思っていたら
なんと今年、もしやヤマザクラ⁉となりました。

どういうことかというと
「小さい頃は父親に似ていても
成長するとともに母親に似てくる」
ということ?らしいです。

そんなこともあるんだなぁ~と思いました。
 



�g�b�v�y�[�W   ���̃y�[�W�̏��