トップページ | 2018 | 2019 |2020|
 2019年4月~6月 2019年7月~9月 2019年10月~12月 2020年1月~3月


 3月26日 リフォーム!
先日、資料館裏のお宅のリフォーム工事が行われていました。
数年前に新築した物件なのですが、空き巣に狙われることが多く
大切なものが何度か盗まれていたようです。

昨年度の改築工事で不法侵入は無くなったようですが、
住みやすさを重視するためには、改良が必要という事で、
来年度の新しい入居者のための工事となったようです。 
 
あ、ツバメの話です。

カラス除けの板の角度を変えてみたのと
周囲からの見栄えを気にして、白く塗装しました。
今後下の棒の所は、木目調?レンガ調?
改良を続けていくようです…。

この巣は職員通用口にあるので、
毎朝見てから出勤。
小鳥の成長を日々見届けられます。

ツバメの巣の準備…もう春ですね…。
出会いもあれば、別れもある季節です…。

村役場職員も人事異動です。

来年度も元気に頑張ります    村役場職員 S
 


 3月19日 史跡公園にも・・・
今日も暖かいですね♪
史跡公園では、一足早く春が訪れています。
今週は暖かい日が続くようですので、気分転換に春を感じてはいかがでしょうか。


 3月17日 春!!
雪を見ないまま、春が到来したような気温が続いておりますが、
皆様、体調など崩されていませんか?
コロナウイルスの影響で、石巻圏内の施設では休館や利用制限などの
措置をとっているところが多いようですが、
縄文村は通常通り(いつも以上に!?)元気に開館中です!! 
ヤマザクラの植樹祭をコロナウイルス感染拡大防止のため延期といたしましたが
昨年採集し植えた種が発芽していました!

暖かい日が続いていたため、例年よりも早めの発芽となりました。
 
  資料館横の果樹園でも、桃の木が何やらピンクに…。
新芽が出ているようで、今年もおいしい桃がなることを楽しみに観察したいと思います。
※桃についての質問や問い合わせは、当館の事業ではないため、お答えできません。
前回の日記で書かせていただいた、イベントのお申し込み状況ですが、
すでにキャンセル待ちになっているイベントが4つも!(´・ω・)ハヤイ…
「縄文の漁り」や「歴史探訪バスツアー」は募集開始2日で定員に達してしまいました。

縄文教室やつる編みなど、募集定員が多いイベントにはまだ若干の空きがあります。
是非お申し込みください!
資料館にお電話いただくか、FAX・メールでのお申し込みも可能です。
もちろん、資料館受付でも!!お待ちしております。
今回の日記は、長々と書いてみました。
たいして内容もないはずなのに…。

資料館での出来事等も、来年度はこっそりお伝えできればと思います。

最後の写真は、資料館収蔵庫に突如出現したフォトスタジオです。実際に見ると、本格的!



最近名乗らず日記を更新していた
村役場職員S
 


 3月7日 イベント募集開始
2020年4月からのイベントカレンダーを公開いたしました!

資料館・交流館、HPやFacebookのほか、今月中には市内施設や県内博物館施設にも
設置していただけるかと思います!探してみてください♪

来年度もイベントが盛りだくさん★
   
 ファンクラブの皆さんの優先申込期間が終了し、一般申込期間に入ったのですが、
なんとなんと、ファンクラブの皆さんだけで定員に達してしまっているイベントもございます。 

(前年度より募集人数を増やしたイベントありますが、それでも追いつかず・・・)
詳しくは、資料館のHPのトップページ→イベント情報(右上)→イベントカレンダーをご覧ください。

※キャンセル待ちになっているイベントについては、キャンセルが出次第、繰上げ参加となります。
皆さんに縄文ライフをENJOYしていただくために、スタッフ一同、来年度も頑張ります!!


2月22日 にゃんにゃんにゃんにゃんの日
今日はネコの日。しかも令和2年2月22日ということで、次にこんなにニャンが続くのは20年後のこと。
貴重なネコの日らしいですよ!
この辺では石巻市の田代島が猫島として有名ですが、宮戸島にもかわいいニャンコがけっこういます。
人懐っこいにはファンがいたりするほど(笑)
もう少し暖かくなったら、縄文村周辺にも出没するはず!春が楽しみです♪

苦しゅうない…。

他にも、キジ白や茶トラさんが遊びに来ます。


 2月15日 テーマ展、始まります・・・ 
いよいよ明日から、テーマ展「古代牡鹿をおさめた人々」が始まります。
資料館正面の看板も無事、貼替えが終わりました♪
先ほどスタッフも展示を覗き見させてもらいましたが、古代もなかなか面白い!
縄文と違って文字資料が残っているのは大きいな、と改めて感じました。
多くの方のお越しをお待ちしております!

                      村役場職員A
 


 2月09日 満員御礼! 
 縄文村では、昨日講師の先生をお招きし、『宮戸の薬師堂』をテーマとした講演会を開催しました。
定員60名としていたのですが、予想を超えた多くの方にご来場いただきました!ありがとうございます!

講演会の内容としては、はじめに宮城県教育庁の関口氏からは、「大高森薬師堂のたてもの」を題材に大高森薬師堂がなぜつくられたのか、またどのような造りでできているのかを、近隣の薬師堂の特徴と比較しながらお話していただきました。次に、東北学院大学の七海氏からは、「なぜ、松島湾に薬師堂が多いのか?」を題材に、薬師如来がどのような仏様なのか、薬師信仰がどのように広まっていったのかを宗教や地史を絡めながらお話いただきました。

ご来場いただいた皆様には、新しい発見があるかもしれないので、ぜひ薬師堂を訪れてみていただきたいです。


 


 1月30日 2019年度の!
縄文村 交流館の体験室には、その年度に開催したイベントの集合写真を掲示しています。
その写真が、2019年度分すべて出揃いました!!

カキ養殖体験、貝紫染め、縄文の漁り、縄文グルメを食そう~ウニ~、縄文の塩作り、
縄文教室、歴史探訪バスツアー、縄文の丸木舟作り、つる編みに挑戦しよう、そば打ち体験
554名の方に、体験していただきました。 


もちろん、来年度もたくさんのイベントを開催予定です☆
※2020年度のイベント参加者募集は3月半ば頃から開始予定です


今年度残すは、
2月8日 「宮戸の薬師堂」講演会
3月21日 「ヤマザクラ植樹祭」、「縄文人と丸木舟」講演会
を予定しております。詳細は、決まり次第HPに掲載いたしますので
ご確認ください!!


1月26日 つながる湾プロジェクト!
昨日、塩釜市杉村惇美術館で開催された「つながる湾プロジェクト 文化交流市場」に参加してきました!

会場では、俳句作りやロープワーク体験のほか、古代米の稲わらをつかったスワッグ作りなどたくさんの体験ブースがありました。

縄文村のブースでは、樹脂を使った「レプリカ作り」と「縄文写真館」で多くの方に楽しんでいただきました。
 


 


1月18日 貝層剥ぎ取りをしてきました!
先週、南三陸町にある縄文時代晩期の貝塚
「大久保貝塚」の貝層を剥ぎ取る作業を行いました。


貝塚がどのように堆積したのか、どんなものが貝塚に残されているのか
当時の状況とともに貝塚発掘の醍醐味と臨場感をお伝えしたく地層ごと
剥ぎ取ってきました。
今後展示室でお披露目する予定です
  ▲剥ぎ取る前の貝層
▲特殊な薬をつけ、ガーゼを貼って固めます  ▲ベリッと剥がしたもの。(水で洗う前)
▲資料館に持ち帰り、表面を洗い流したもの。貝殻や土器、骨角器、礫など。遺物がびっしり!

1月10日 貝のブレスレット、出張中!
三陸自動車道下り・春日パーキングには、松島湾沿岸の市町村の文化財を紹介する展示室があります。

持ち回りで展示替えも行っており、今回の担当は東松島市。
「貝で出来た装身具」をご紹介しています。

縄文レディ憧れの南海貝で出来た貝のブレスレットや、その作り方、復元したブレスレットなどなど…限られたスペースながら、情報がぎっしり詰まっています。(よく入ったなぁ…(笑))


お出かけの際には、ぜひ展示室にもお立ち寄りください!


 

1月6日 明けましておめでとうございます!
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
縄文村ではただいま、冬休み体験期間中!
まが玉作りやシカ角ストラップが、平日でも予約なしで体験できます♪
この機会にぜひ、遊びに来てくださ~い♪
 
今年はねずみ年ということで、スタッフが麻紐で耳を編みました!
ひげもついて、なかなか様になってる?


今年もよろしくお願いしまチュ~ byげん





トップページ  このページの上へ