トップページ | 2017 | 2018 |2019|
 2019年4月~6月 2019年7月~9月 2019年10月~12月 2020年1月~3月

 4月14日 げんちゃんハウス再開!
資料館の前の県道沿いにある「げんちゃんハウス」が
再オープンしました。

地元のお母さんが、四季折々の旬の食材を使って手料理を振舞ってくれるそうです!
しらうお、あさり、うに、あわび…地元のものを使うということで、
毎月、毎週行っても様々な料理を楽しめるのではないかと思います。
  今月は27日から「本日のげんちゃん定食」
「ピザトースト」、「パンケーキ」などなど、
ちょっとお散歩がてら、お茶っこ飲みに…という使い方もあるのでは?
手書きの可愛い看板がお出迎えしてくれます♪

詳しくは、げんちゃんハウスのインスタグラムを
チェックしてみてください!

#げんちゃんハウス
もしくは
myt_gentyanhouse
 


 4月12日 今年度初の小学校さん♪
今日は、今年度小学校第1号さん、市内の赤井南小学校6年生さんにご来館いただきました!
(久々の団体さんに、解説員はちょっとドキドキ…。)

みなさんは館内見学と勾玉作りを体験。
館内では一生懸命メモをとり、解説後に質問をしてくれた子も(^^)
出来上がった勾玉を大事に首から下げていました。

習い始めたばかりの「歴史」。歴史や博物館を好きになるきっかけになってくれれば嬉しいです。



 4月5日 火おこしスタート!
新年度が始まり、冬の期間お休みさせていただいていた
火おこし体験が、再開されました。(3月にフライングもありましたが・・・)

昨日、火おこし体験をしに来館してくれたのは、
地元 里浜に住む小学生の3兄弟でした。現役宮戸キッズ!
定期的に資料館に来館して、火おこし体験や勾玉作りなどをしているということもあり、慣れた手つきで今回も楽しんでいました。

我々が子どもの頃に、公園に遊びに行くような感覚で資料館に遊びに来てくれているようです♪

会議や団体予約などなければ、できるだけ対応していきたいと思います。 
 
  資料館を身近なものとして感じていただき、「体験楽しいな~」 から「縄文時代って?」「縄文人って?」と興味を引きつけられればいいなと思っている、縄文にハマり過ぎた職員Sでした。(笑)


 4月2日 新年度ですね!
新年度を迎え、新しい気持ちで仕事や勉強に取り掛かる方も多いのではないでしょうか。
縄文村では、昨日から火おこし体験を解禁したのですが、雨や雪が続いて体験ができないという・・・。
今日も天気が良いかと思えば、急に降りだす雪。かと思えば、止んだりとなんだか落ち着かない天気です。

ふと、外を見ると大高森のヤマザクラの蕾でしょうか?少し紅く色づいていて、春が少しずつ近づいている感じがして、嬉しくなった職員Kでした。(笑)





トップページ  このページの上へ