トップページ | 2015 | 2016 |2017
 2015年4月~6月 2015年7月~9月 22015年10月~12月 2016年1月~3月

3月31日 企画展始まりました。
今月19日から企画展「松島湾の塩つくり」が始まりました。



江ノ浜貝塚をはじめ、松島湾沿岸の遺物、さらに塩釜神社での藻塩焼神事、
東名の塩田などをパネルでご紹介しています。
6月19日まで。

3月14日 講演会とヤマザクラの植樹を行いました
イベントでにぎわった週末が明けました。
土曜は講演会、日曜は植樹祭…。どちらにもたくさんのお客様にご来館いただきました。ありがとうございました。

日曜に行った「ヤマザクラ植樹祭」の様子をお伝えします。



震災の翌年から採取した若芽やタネを地道に育成し、成長した苗木を植える「植樹祭」も、今年で早三回目。
今回も、島の入り口であり風光明媚な遊歩道「奥松島ウォーキングトレイル」と、室浜高台移転地に、2mほどに育ったヤマザクラの苗木を植えました。

 
縄文村にも植樹!

全国から集まったご支援者の皆様も地域の方々も、一緒になって穴を掘り、土をかぶせます。
毎年活動に参加してくださっている人は、「小さかった苗木が、こんなに成長したなんて!」と驚いたご様子でした。

午後からは、資料館で育てている苗木の植え替え作業。
少しだけ大きくなった苗木をポットに植え替えながら、「植樹できる大きさになるのが楽しみ!」と皆さん笑顔で幕を閉じました。


 村役場職員N
 

少しずつヤマザクラ咲く島へ
近づいています◎

3月8日 キジ、現る。 
本日、2度目の更新です。
午後、資料館の近くに、とあるお客さんが歩いていました…
マウンドの上の方を見ると…

キジが! 

他のスタッフによると、この頃出没しているようで、
先日は事務室のガラスに激突し、一瞬ふらついていた模様…(大丈夫か)。

史跡公園ではたまに見かけますが、資料館敷地内で見たのは初めて。今日は優雅に散歩していましたよ。(しかもカメラに気づいていた!?かも)


3月8日 今週末はイベント盛りだくさん!

こんにちは。久々の更新になってしまいました…。
啓蟄も過ぎ、日増しに春が近づいていますね。今日は20度近くになるとか。

前回の日記で編集していた「村報」も、無事2月末に発送しました。
村びとの皆さん、ご覧いただけましたか?


今週末は、講演会とヤマザクラ植樹祭が控えています。
講演会はまだ予約を受け付けしていますので、ぜひ聞きにいらしてくださいね。
お電話でお気軽にどうぞ! 0225-88-3927 (明日はお休みです!)

村役場職員T

2月18日 ただいま編集中!
こんにちは。また寒い日に逆戻り。明日は雨水ですが、まだ春は遠く感じますね。



現在、縄文村ではファンクラブの会報誌「村報」をはりきって編集中です!
今回の巻頭特集「鼎談」は専門誌(何のだろう…?)のようなキリっとした雰囲気で作ってみました。もちろん、記事も詳しく載ってますよ。

今回は、村びとさんお待ちかねの「来年度イベントカレンダー」つき!
いち早く、縄文村の春をお届けします*
あともう少しお待ちくださいね!

村役場職員 T

2月14日 火おこしについて
こんにちは。今日はとても暖かい日ですね。
このまま春になればいいのにな、と思ってしまいます。

下記で告知した番組。
「テレビを観て来てみたよ!」と仰って下さるお客様もいて、
テレビの影響力を感じた本日。

火おこしをやってみたい!という方にもお問合せ頂いたのですが…
ごめんなさい!
縄文村の火おこしは、屋外で体験するために、冬季はお休みしています。
4月になりましたら、土日に予約なしでできますので、
それまで少々お待ちください…。 

2月9日Part2  ガイコクジンが来た!! 

本日2回目の日記は、宣伝です♪
実は、昨年の年末に「ガイコクジンが行く!北国トラベラーズ!!~東北・北海道 クールな“ガイジン目線”の旅!~」

という番組のロケがありました。




現地に住むガイコクジンが、地域の文化や歴史に触れる旅番組だそうで、宮城編のテーマは「日本三景松島まるごと見せます!」縄文村では火おこしを体験することに!

宮城県での放送
2月11日(木)10:25~10:55 

2月9日 鼎談開催。
2月7日(日)、野蒜市民センターにて「鼎談・森と海のグランドデザイン」を開催しました。
地元の野蒜・宮戸地区をはじめ、市内外から100名近くの方にご参加いただきました。
 

今回の鼎談で、コーディネーターを務めていただいたのは、宮城大学教授、風見正三氏。パネリストにアファンの森財団理事長・C.W.ニコル氏、縄文村名誉館長・岡村道雄氏をお迎えしました。
 
 (左)風見正三氏 (中央)C.W.ニコル氏 
 (右)岡村道雄氏
現在、様々な復旧事業が進んでいる宮戸・野蒜地区。具体的な進捗状況の報告を交えながら、これからの野蒜・宮戸の姿を考えました。

縄文から続く歴史と、この地域の生業とともに作られてきた自然の姿。どのように復興・維持し、未来に継承していくか、を皆さんに問いかけ、鼎談は幕を閉じました。
参加者の皆さんからは「熱い思いが伝わった」「ここにある自然・人を後世に伝えたい」など、鼎談を聞いて様々な思いを持ったようでした。

1月30日 真っ白!
 

ここのところ、週末はいつも雪ですね。
竪穴住居もこんなに白くなりました*

なんだか、本当におうちの中で縄文人がのんびり暖をとっていそう…。
そんな静けさの縄文村です。

 村役場職員T
 

1月29日 来週末はぜひ鼎談へ。 
こんにちは。今週末もまた、雪の予報ですね。
大雪にならないと良いのですが…。
宮城県ではインフルエンザも流行ってきているとのこと、体調にも気を付けたいですね。


鼎談まであと一週間ほどになりました。詳しい開催内容や、スケジュールを更新しました。
鼎談のページをぜひご覧ください!

村役場職員T

げんちゃんも風邪気味…。
いつもよりも厚着に(笑)。(新作のマスクと毛皮)

1月25日 キレイに塗ってね!
こんにちは。土日はすごいお天気でしたね。
皆さんのお住まいの地域は、雪はどうでしたか?

石巻地方にお住いの皆さん、日日新聞さんで発行している
『んだっちゃ!』という広報誌はご存知ですか?

実は2月号に、我らが“げんちゃん”のぬり絵を掲載していただきました♪
節分をテーマに、げんちゃんが『んだっちゃ!』公式キャラクターだっちゃんに
豆を投げている場面。ご覧になった方は、ぜひ可愛く色付してあげてください!
(実物は後日掲載しますね!)

≪臨時休館のお知らせ≫
誠に勝手ながら、明日1月26日(火)は臨時休館させていただきます。

1月18日 そば打ち体験を開催しました。
こんにちは。今日の東日本は雪で大荒れですね。
今は雨に変わりましたが、これから道路がつるつるに凍らないか心配です。
みなさんもお外に出る際はお気をつけて。

さて、昨日の日曜日に「そば打ち体験」を開催しました。
さとはま史跡公園で育てたそばからできた、「そば粉」を使っています!


親子で粉をまぜまぜ…

奥が深いそば打ちの世界ですが、講師の先生が丁寧に教えてくださるので安心です♪
大人も子どもも一生懸命取り組み、見事「メイドイン里浜」なそばができあがりました。


細く切るのに苦戦。ゆっくりー!

自分で打ったそばのお味はいかがでしたか?

ご参加ありがとうございました。

村役場職員N

1月16日 鼎談・講演会を行います!
こんにちは。今朝は雪がちらつき、道路も真っ白で
久々に緊張しながら通勤してきました(笑)。今はすっかりとけています。

さて、 「未来につなぐ宮戸と野蒜のたから」をテーマに、
鼎談と講演会を開催することが決まりました!

鼎談はご予約不要。野蒜市民センターで行いますのでご注意ください。
講演会は縄文村内シアターで行い定員がございますので、ご予約をお願いします。

野蒜・宮戸の魅力、これからのまちづくりについて考えてみませんか?
ご来場お待ちしております。

詳しくは、イベント情報をご覧ください。

村役場職員T

1月8日 えんずのわりもうすぐです!
こんにちは。今年が始まってはや一週間。
穏やかなお天気が続いていましたが、ようやく本来の冬らしさが出てきましたね。


ここ宮戸では、もうすぐ「えんずのわり」の時期を迎えます。
宮戸月浜に伝わる小正月の鳥追い行事。毎年1月11日から16日まで行われます。
なんと200年以上も受け継がれ、重要無形文化財にも指定されています。

来週に迫ったえんずのわり。今年は5人の子供たちが行事に参加するそうです。
元気に集落をまわってほしいですね。

村役場職員 T

1月4日 今年もよろしくお願いします!

今年も皆様を笑顔でお迎えできるよう
がんばります。

縄文ライフを一緒に楽しみましょう♪
たくさんのご来館をお待ちしております!

奥松島縄文村歴史資料館 一同







トップページ  このページの上へ