トップページ | 2015 | 2016 |2017
 2015年4月~6月 2015年7月~9月 2015年10月~12月 2016年1月~3月

6月27日 夏に向け、塩作り始まる。
ついに東北も梅雨入りしましたね。
さて、先日の日曜日に開催したイベント、「縄文の塩作り~製塩土器つくり~」の様子を紹介します。

松島湾周辺は、縄文時代晩期から弥生時代中期にかけ、「海水を煮詰める」という方法で、最も盛んに塩作りが行われた地域でした。
その海水を煮詰めるために使われたのが、専用の土器、「製塩土器」!
今回は、その製塩土器作りにチャレンジしました。 

内側をつるつるに…
 
これで塩作りもばっちり★
海水が漏れないように、内側を貝殻で丹念に磨くこと。
火にかけたとき熱効率をよくするため、薄く作ること。
以上が製塩土器作りのポイントですが、なかなか難しい…。

参加者の皆さんも、「ひび割れを消すのが大変だよ~!」とはじめは苦戦しているご様子でしたが、一つ一つの工程を丁寧にこなし、無事に製塩土器が完成しました♪

7/20の次回はいよいよ、マイ製塩土器を使い海水を煮詰める「塩作り」。

お手製の塩がどんな味になるのか、楽しみです♪


村役場職員N

6月15日 結果発表!
 
大変遅くなりましたが、企画展関連イベントとして行った「DGU総選挙」の結果発表を行います!(待ってる方もいないかもしれませんが…)、

最終的な投票数は260票。たくさんの投票ありがとうございました。
さて、気になる結果発表。


1位は・・・ 
  「遮光器土偶」  
(岩手県盛岡市代表・手代森遺跡) 
57票獲得
 圧倒的な強さのまま総選挙を制しました。皆さんからいただいたコメント&土偶へのメッセージを一部ご紹介。
*宇宙を感じるようなフォルムの土偶ですね!
*口がかわいかったvどぐうらしくてめっちゃLOVE!
*全体的にバランスがよくて顔がかわいい。がんばってね!
*目がチャーミング!

そのほかの順位は
2位 
秋田県北秋田市・藤株遺跡から立候補・遮光器土偶 …28票
3位 地元・里浜貝塚から立候補・結髪土偶 …18票
と、順位は変わらなかったのですが…。

中間発表では上位に入っていなかった候補者が、脅威の追い上げ!

4位
福島県福島市和台遺跡から立候補「縄文人がついた土器」
17票獲得

里浜貝塚の人面付き土器を押さえての4位入賞となりました。

なお、1位に投票してくれた方へのプレゼント当選者も決まりました。
東松島市Sさんに、縄文村オリジナルグッズを送ります!
 

6月11日 ヤマザクラ2011本プロジェクト、進行中! 

7日(日)の午後、「奥松島復興の会」イベント「第4回ヤマザクラ苗植え祭り2015」を開催しました。
和歌に詠まれるなど、古来より日本人に親しまれてきた「ヤマザクラ」。松島湾が自生の北限とされています。
2011本のヤマザクラを育て、宮戸島の復興のシンボルにするべく続けてきた活動も、震災の翌年からはじめ、今年でもう4年目。

今回は、昨年の6月に採集し資料館で育ててきた苗を、さとはま史跡公園の畑に植える「苗植え」の活動をしました。



プランターの中では窮屈なくらいに成長した苗を、全国からお集まりいただいたご支援者のみなさまと、畑に植えかえます。



大きく育ってね!
 
水やりも忘れずに~


夏のような日差しの中での作業でしたが、あっという間に900本ほどの苗を植え替え、苗畑ができました。


ここで2年ほど苗を育て、大きくなったものは島内各地に移植します。

宮戸島がヤマザクラの花溢れる島になるよう…すくすく成長しますように!


村役場職員N

一面の苗畑★
6月8日 縄文針 VS 現代針  
 6月6日と7日に「縄文の漁り(すなどり) -釣り針作りと海釣り体験―」を開催しました。
今年はなんと約30人と大所帯で、縄文針で宮戸の魚たちに挑みました!
1日目  釣り針作り
里浜縄文人にならって、鹿の角で釣り針を作りました。
砥石でひたすら削っていく釣り針ですが、なかなか削れないのが、縄文人のテクニックを感じさせるところ。
「針のかえしをあんなに鋭く作るなんて、縄文人ってすごい!」などの声がきかれました。

かえしもつけて…
 
釣り針完成!
ひたすら削ること2時間以上!
MY釣り針が完成しました。

苦労して出来た釣り針に、「明日は絶対これで魚を釣り上げる!」「縄文人みたいな大物を・・・ッ!」と、野心に燃える皆さん。

2日目 海釣り体験
天気は快晴!
気持ちの良い潮風に吹かれながら、アサリを餌に、じっと魚が来るのを待つ皆さん。
魚が餌をつついている感触が竿を通じてわかり、「今、来てる…ッ!」と、リールを巻くと、餌だけ食べられていたり、釣り針ごと食いちぎられていたり・・・
なかなか手強い宮戸の魚。

魚よ、来い!
 
アイナメGET!


ご参加ありがとうございました!
苦戦を強いられる中、「かかった!」と声が!
リールを巻くと、大きなアイナメが釣れていました。
そこから、次々とアイナメにカレイ、フグと釣果が。

今回、縄文針と現代針を併用して挑んだ海釣り。さて、縄文針と現代針。どちらに軍配は上がったかというと・・・

縄文針 0匹 : 現代針 15匹

現代針の圧勝!
しかし、「縄文針で魚が餌を食べている感触を感じた!」「あともう少し針を小さくすれば釣れたかも!」など、手ごたえも感じていた様子。
縄文人への釣り針作りと釣りの技術に感服した2日間となりました。

村役場職員K

6月2日 貝紫染め
 先日、5月31日に「貝紫染め体験」を開催しました。「貝紫染めは古代からおこなわれている染色技法です。
どんな色に染まるのかワクワク、ドキドキ!
「貝紫染め」に使うのはイボニシという貝。
スタッフ総出で海へ行き、たくさん集めてきました。
 
  イボニシの分泌液(パープル腺)が染料です。
皆さん、ひたすらイボニシを割ってパープル腺を取り出しております。
「緑色からどうやって紫色になるんだろう?」と興味深々のご様子。
 
 コースターやスカーフなど、各自持ち寄ったものに染付けをします。
この時点ではまだ緑色です。

 
天日に干すと…あら、ふしぎ!きれいな紫色に変わりました♪
紫外線で色が変わるなんて、マジックみたいですね!
イボニシで染め物ができるなんて、驚きの一日でした。

村役場職員Y

5月30日 祝!再開、仙石線!
震災の津波によって、高城町⇔小野駅間が不通になって4年。ついに、待ちに待ったJR仙石線全線再開の日です。

今日は、全線再開を記念して行われた野蒜のイベントに、縄文体験の出張をしてきました。


特産品や屋台、ステージで盛り上がった会場。


勾玉に夢中★の子どもたち。
縄文村の本日の体験は、
・勾玉作り  ・レプリカ作り
・腰飾りのレプリカ
の3つ。好きな形に石を削ったり、カラフルな粘土で型を取ったり、本格的な樹脂のレプリカに挑戦したり…と親子で体験を楽しみました。
縄文村の最寄駅「野蒜駅」は、高台に移転しましたが、やっと野蒜駅までバスの乗り換えなしで、お越しいただけるようになりました。
さらにJR再開とともに、新たに「仙石東北ライン」も開業。仙石線・高城町から東北本線に乗り入れる経路で
以前よりも仙台⇔石巻間の時間が短縮に!!
ぜひ、電車に乗って、縄文村に遊びに来てください。
村役場職員 T

 馬車に乗るイート&イーナ。

5月25日 縄文・宮戸まつり開催!
こんにちは。昨日は「第4回 縄文・宮戸まつり」を開催しました。
宮戸市民センターと共催で行っている当まつり。地元の皆さんをはじめ、県内各地からたくさんの方にご来場いただきました。
華やかな踊りや歌が披露されたステージ。おまつりが一気に盛り上がりました。
多くのご家族が縄文体験を楽しみました。 
  松島四大観のひとつ「大高森」を登るトレッキングツアー。頂上の絶景に感激!

たくさんのご来場ありがとうございました!

村役場職員T

5月23日 いよいよ明日開催!


スタッフが着ている縄文服も、明日試着&記念撮影できますよ★ぜひ思い出の一枚を撮ってくださいね。
おはようございます!
昨日は、ミヤギテレビ「OH!バンデス」さんに出演させていただき、「縄文・宮戸まつり」のPRをしてきました!


さて、いよいよ明日に迫った「縄文・宮戸まつり」!
おなじみの縄文体験のほか、ステージ、グルメ、ツアーなど1日中遊べますよ!ぜひ遊びに来てください♪

詳しくは、イベント情報「縄文・宮戸まつり」をご覧ください。

5月16日 中間発表!
下↓の日記でDGU総選挙を発表して1週間…。
240票もの投票を頂きました!ありがとうございます。
気になる(!?)中間発表をしたいと思います!
 
1位…50票  
岩手県盛岡市・手代森遺跡から立候補  

圧倒的な強さ…!
 
 2位…28票
秋田県北秋田市・藤株遺跡から立候補

こちらも強い、遮光器土偶。
 
3位…15票
宮城県東松島市・里浜貝塚から立候補 

地元から選出。胴体と頭が一年越しに再会したため「奇跡の土偶」と一部でよばれています。選挙で奇跡は起こるか⁉
 
3位…15票
宮城県東松島市・里浜貝塚から立候補 

スタッフとしては、完全にダークホース。
土偶ではありませんが、個性的な顔がついているため、立候補。「ムンクの叫び」に似ていませんか?
 

**********************************************************************
圧倒的な強さの「遮光器土偶」たち。
やはり、土偶といえばコレ!というご意見も。
そこに地元枠が頑張っているという構図です。スタッフとしては、健闘してもらいたいところです。
最終日まであと一週間。ぜひ土偶たちを見に来てください。

5月8日 part2 DGU総選挙やってます。
 
残り約2週間となった、企画展「縄文人のかお、姿」。
ただいま、展示されている土偶の人気NO.1を決める

「DGU総選挙」(どぐう総選挙)

を開催しています!!

東北各地から集めた土偶達を、もっと身近に、もっと楽しく見て頂きたいと思い始めました。そのエントリー数は53体!
難しいことは考えず「これカワイイ!」「変な顔(笑)」…そんな理由でOKです。
ぜひ、投票してお気に入りの土偶をセンターにしてください★

村役場職員T

 5月8日 part1  ありがとうございました!
こんにちは。
縄文村GW企画は6日、無事終了しました。
期間中の入館者は1200人超、体験は延べ1,700人以上の方にご参加いただきました。
予想を超えるお客様の人数に、スタッフ一同驚いています。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。またいらしてくださいね。



5月5日 明日まで開催中
こんにちは。昨日から無料DAYが始まりました。
昨日はなんとのべ700人を超える方に体験していただきました!ありがとうございます。

縄文村のGWは明日が最終日。明日の日替わりは「コハクのアクセサリー」と「貝のブレスレット」です。縄文人のおしゃれを楽しみましょう!
ぜひ、ご来場ください♪お待ちしてます!

5月3日 ゴールデンウィーク始まりました!
こんにちは。GW楽しんでいますか?
昨日から、縄文村では「縄文体験・体感WEEK!」が始まりました。



火おこしや勾玉作りなどのおなじみの体験のほか、初日は「イノシシの土鈴作り」を開催。
自分だけのかわいいイノシシ作りに夢中になったようでした。
本日も様々なイベント開催中です!


さらに明日から2日間は、「体験無料DAY!」 どなたでも無料です。
ご家族、お友達とぜひ縄文体験を満喫してください♪
さらに「こどもの日」は、小中学生入館無料です。

5月1日 いよいよGW!
こんにちは。GWが始まりましたね。
今年はお天気にも恵まれ(暑過ぎ⁉)、どこに行くにも良い日が続きそうですね。

さて、縄文村でも明日からGW企画「縄文体験・体感WEEK!」が始まります。
毎日、縄文体験が出来る5日間。さらに!4・5日はどなたでも体験無料DAYですよ!

期間中は
火おこし・まがたまなどのおなじみの体験がいつでもできるほか、日替わりスペシャルメニューもご用意!

2日…イノシシの土鈴作り
    
縄文人も作っていたイノシシ型のかわいい土製品です
3日…縄文人のかおを作ろう!
    
企画展関連企画。土偶の顔を観察しながら、オーブン粘土で作ろう。
4日5日…上映会+講話 「縄文人からの贈り物」
       
宮戸島の復興の記録を収めた映画と、学芸員による「宮戸島の災害の歴史」
6日…コハクのアクセサリー作り
    
樹脂の化石「コハク」でまがたまを作ろう。

GWはぜひ縄文村へ!詳しくは
縄文体験・体感WEEKページをご覧ください。

4月25日 共演♪
こんにちは。今日はとても良いお天気ですね。

ただいま、大高森では菜の花と桜の共演が見られます。
山全体がほんのりピンク色に染まり、
その中で、菜の花の黄色がアクセントになっています(*^_^*)
  このさき一週間は、お天気が良い日が続くよう。
大高森に登るには絶好の日和です。

お休みには、ぜひ奥松島へ。




←縄文村向かいの登り口。




村役場職員T

4月14日 縄文人のかおを作ってみた。
こんにちは。
今日は、今年度第1号の小学校さんにご来館いただき、「縄文村にも春がやってきた!」と
気合が入りました。今週から5月のGW明けまで、大忙しになりそうです。

そんな中、今年のGWで登場予定の「土偶のミニチュア作り」の試作を
スタッフみんなで行いました。

企画展関連イベントのこのワークショップ。展示してある土偶の写真を観察しながら…

「こんなところに模様を付けてる!」「このパーツは後から付けたのかな…?」
「縄文人、器用過ぎるっ!!」などなど、作ってみると、色々な発見が。


その後、オーブンでじっくりと焼かれた土偶達。何だか、人形焼のような仕上がりに。
***************
このワークショップは
5月3日「縄文人のかおを作ろう!」で作れます。この日限定企画ですので、
お見逃しなく。

村役場職員 T

4月12日 春爛漫* 

こんにちは。
仙台辺りではソメイヨシノが満開を過ぎた頃ですが、みなさんは今年お花見にいかれましたか?
お天気が崩れそうなので、散らないか心配です。

宮戸でも、大高森の登り口のヤマザクラが、そろそろ見頃。



日本の野生の桜の代表的な品種であるヤマザクラ。ここ松島湾近辺が、北限とされています。
島では花を楽しむのはもちろん、焚き木としても利用されてきました。
その縁は深く、縄文時代の遺跡からも、ヤマザクラの花粉が見つかっているんですよ。

縄文人もお天気がいい日は、浜辺でのんびり貝を獲りながら、お花見していたのかなぁ。

松島湾を臨む史跡公園で、潮風に吹かれながらヤマザクラでお花見なんていうのも、気持ちがいいですよ。



村役場職員N



4月5日 カキ種付け 
 
こんにちは。4月から縄文村にやってきました村役場職員のYです。
来たばかりで分からないことがいっぱいですが、一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
さて、今日はカキの種付け体験がありました。
なんと縄文人もカキを食べていたそうですよ!
種付けしたカキは宮戸の栄養たっぷりの海で育てて、11月に収穫します。どこまで大きくなるか今から楽しみです♪

村役場職員Y


カキ縄作り!
 
うまくできました♪


トップページ  このページの上へ